11/7 後期中間&2学期期末テスト対策


10月に引き続き、11月は2学期期末テスト対策と後期中間テスト対策(数学)を実施します。追浜高校をはじめとする2期制の高校の試験範囲は9月~11月の約3ヵ月分の内容になりますので、前期よりも早めに試験対策を始めてください。

3学期制の高校は中間テストが終わったと思ったら、すぐに期末テストです。中間テストよりも科目数が多くなるので、準備不足にならないように気をつけてください。

理系教科の場合は、テスト2週間前までに一通り問題演習を済ませて、先生に質問したい問題を明確にしておくことが大切です。例えば、「教科書傍用問題集の B問題のこの問題が解けないから教えて!」など具体的にSOSを出せる状況であれば、今回の定期テストは成功したも同然です。「解説」+「定着」 (類題や過去問演習)ができる時間を確保できれば、高得点が期待できます。

一方で、テスト3日前に先生にSOSを出した場合はどうでしょうか?他の教科の準備もしなければならないので、時間的に「解説」を聞くだけで精一杯な生徒がほとんどです。そうなると、テスト当日までに先生に質問した問題の定着が間に合わず、頑張って問題集を解いたのに、あまり満足のいく結果を出せません。

「いつまでに終わらせるか」で成功の可否はほぼ決まります!

明優学院では問題の解説だけでなく、開始時期に関するアドバイスや定期テスト後にオリジナルの振り返りシートを用いて、客観的に自己評価を行います。第一志望大学の合格に向けて、定期テストを通して、自分自身を向上させていくためのサポートをしています。

11月23日(祝)と11月26日(日)はテスト対策期間中なので、明優学院で納得いくまでテスト勉強や質問ができます。もちろん体験生も、塾生同様にたくさん勉強して志望大学に一歩ずつ近づいていきましょう!
勉強や大学進学について不安を抱えていたり、どうしたらよいのか分からないのであれば、明優学院が全力でキミの力になります!お気軽にご相談ください。



追浜校では11月から教室で加湿器を使っています。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さんもお気をつけください。


明優学院 追浜校

2017年11月07日