内申対策コース

ウイングネット(ベーシックウイング・アドバンスウイング)の動画

教科書完全理解」を目的とした授業です。学習テーマが細分化されているので、学校の授業進度に合わせて自在に勉強することができます。

大切なことは、毎日の勉強を大学受験につなげるように意識すること。そして、定期テストには万全の準備で臨んで高得点を取ること。

この積み重ねで、難しいと思っていた志望大学の合格が、気づけば十分に手の届く距離に。

ベーシックウイングの授業は1回20分。毎日の勉強を効率よく大学受験につなげることができるので、部活等と志望大学合格を両立させた充実した高校生活を過ごせます。

1回20分の映像授業 だから 部活で疲れていても集中できる!
ベーシックウイングの1回の授業時間は20分、1.4倍速で受講すれば15分弱です。集中力が続き、学習効果抜群です。
何度でも受講できる だから 学習したことが完全定着できる!
これと決めた教材を何度も繰り返すと学習効果は格段に上がります。理解できるまで何度でも繰り返し受講できるので、学習内容を完全定着させることができます。
学習テーマが細分化 だから 学校の授業に合わせて勉強できる!
学校の授業の予習として受講すると、学校の授業がよく分かるようになります。学校の課題もスラスラ解けて、定期テストでも高得点が取れます。
予習不要 だから 忙しい高校生も無理なく勉強できる!
新しく習うことを解説する「例題解説授業」は予習をしていないことを前提に授業を進めていくので、予習に時間をかける必要がありません。

「アドバンスウイング」は、「授業内完全定着学習」が特徴の授業です。

1回の授業は「講義90分」と「定着講義30分」 計120分の構成です。授業4回ごとに定着を確認する「ユニット定着テスト」があります。この「授業4回+ユニット定着テスト」が1ユニットです。

このように学習を進めることで、映像授業で起きがちな「わかったつもり」が防止できます。

アドバンスウイングの3ステップ学習

アドバンスウイングの授業でわかる!
授業は「なるほど分かった!」と理解することに集中して受講しましょう。板書内容をノートに書き写すことが受講の目的ではありません。アドバンスウイングは映像授業ですから、一時停止機能や繰り返し見られる利点を活用して「授業理解」と「ノート取り」のON・OFFの切り替えを上手に行いながら受講しましょう。アドバンスウイング講師は、合格力養成のために「応用の効く基礎」「入試問題の解法」を講義します。その講義内容をしっかり理解することが、合格力完全定着の第一歩です。
定着講義で解ける!
アドバンスウイングの必修講座には、毎回の授業に、テキストの類題演習のための定着講義を完備しています。授業の復習をすることは当然必要ですが、答えが分かっているため、「わかったつもり」になりがちです。テキストの類題演習をすることで本当に理解できているかがチェックできます。
ユニット定着テストで点になる!
アドバンスウイングの必修講座には、各ユニット(授業回数4回)に「定着講義」と「ユニット定着テスト」を完備しています。「定着講義」は、問題演習とその解説講義を通じて、各ユニットの重要ポイントを、定着させるための授業です。また、「ユニット定着テスト」は、そのユニットの重要ポイントの理解度・定着度をチェックするためのテストです。「定着講義」でユニットの学習内容を総復習し、さらに「ユニット定着テスト」で理解度を最終チェックすることで、合格に必要な「点になる!」力が完全定着します。